菊花賞の穴馬探して三千里

登録馬のデータをみて穴馬を探しています。

サトノダイヤモンド・ディーマジェスティは飛ぶかもしれませんが買い目には入れます。

ワイドや馬連の1点勝負でもいいぐらいの2強ぶりなレースだと思っています。

しかし!当然そんなガチガチの予想では配当は2倍いけばいいぐらいのレベルかもしれません。

的中して2倍。飛んだら0円だったらここは思い切って攻めたいですよね。

なのでもしかして来るんじゃないの?っていう微妙なラインの馬を探しているところです。

枠順発表前ですが何頭かいましたので発表していきます。

シュペルミエール

現在netkeibaの予想オッズでは11番人気と完全に穴馬。そして初の重賞がこの菊花賞とかなりのチャレンジャーでもあります。しかし鞍上は去年キタサンブラック騎乗の北村騎手です。そして何より調教がかなり良さそうです。

栗東に滞在しているシュペルミエール(牡、木村)は、Cウッドでゴルゴバローズ(3歳1000万)を2馬身追走して4馬身の先着。内よりを回ったとはいえ、時計も6ハロン77秒8-12秒5と抜群だった。

といったように穴馬としては十分魅力的な馬に見えます。過去7レースで複勝率100%の馬。今回は今までのレースとは格が違うためどこまで通用するのか楽しみな馬です。覚醒する可能性もあると思っています。とはいえ今まで重賞経験ナシ。初重賞が菊花賞。当然惨敗の可能性も否めない。

そしてもう1頭います。

ウムブルフ

見過ごしてましたが前走がすごいです。札幌日刊スポーツ杯ですが5馬身差の1着です。札幌日刊スポーツ杯は2600mのレースで当日は小雨で重馬場。そして今週の日曜の京都は現時点で雨予報。少し先なので予報は変わるかもしれませんがこれはおもしろそうな馬です。netkeibaでの予想オッズは現時点で7番人気。ただこの馬はじわじわ人気上がりそうな気がします。馬場状態が悪いなら迷わず押さえる馬になるでしょう。ただこの馬も重賞ではまだ勝ててない馬。

今日の時点ではこの2頭が穴馬としては良さそうだなと思いました。

やはり人気薄の馬は重賞での実績がない馬がほとんどです。G3ならまだしも菊花賞はG1ですからね。しかし距離は3000とほとんどの馬が未知数です。ここに妙味はありそうです。

明日あたりには枠順確定すると思います。さらにブラッシュアップさせた予想をしていきたいと思います。

The following two tabs change content below.

管理人Z

このブログの管理人。当たる競馬予想ブログZといってるわりには大して当たらない予想を公開している者です。いつか当たる予想ばかりを公開できるようになりたいと思っています。

人気ブログランキング上位目指しています!!
応援クリックお願いします!


競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする