菊花賞の枠順発表!みんなはどうみる?

本日は木曜日ですが菊花賞はG1ということもあり木曜日の今日枠順が発表されました。

今回は枠順がかなり重要だ思っています。

それでは菊花賞の枠順です。

2016年菊花賞出馬表

1 カフジプリンス 牡3 57 岩田
2 ジョルジュサンク 牡3 57
3 サトノダイヤモンド 牡3 57 ルメール
4 シュペルミエール 牡3 57 北村宏
5 ミライヘノツバサ 牡3 57 藤岡佑
6 ディーマジェスティ 牡3 57 蛯名
7 レッドエルディスト 牡3 57 四位
8 ミッキーロケット 牡3 57 和田
9 イモータル 牡3 57 ヴェロン
10 ウムブルフ 牡3 57 浜中
11 レインボーライン 牡3 57 福永
12 コスモジャーベ 牡3 57 丹内
13 エアスピネル 牡3 57 武豊
14 アグネスフォルテ 牡3 57 松山
15 サトノエトワール 牡3 57 池添
16 プロディガルサン 牡3 57 田辺
17 ジュンヴァルカン 牡3 57 Mデムーロ
18 マウントロブソン 牡3 57 川田

という出馬表となりました。

サトノダイヤモンド

絶好枠といっていいでしょう。さすがにこれは固いと思います。これで勝てなければほんとになにかしらの不思議な力を考えてしまうほどです。

ディーマジェスティ

これまたいい枠です。サトノダイヤモンドとの勝負がおもしろくなりました。バチバチの対決が見れそうですね。

ここまではいいですね。このあとの馬たちが重要です。

枠順で輝き出した馬

カフジプリンス

きました、1枠1番。岩田の騎乗が楽しみですね。穴馬で狙ってた方々は人気してしまうので残念でした。経済コースをきっちり走って最後にドン!とかましたら鳥肌モノですね。それを期待してしまう枠に入りました。オッズがどこまでいくか楽しみです。

ウムブルフ

真ん中の10番に入りました。この馬の特徴は捲りですね。捲るには問題のない枠。重賞での勝ちがないので当然メイチで来るでしょう。菊花賞の長距離で捲くる

シュペルミエール

去年のキタサンブラックが勝った枠。そして同じ北村騎手。これは良枠でしょう。穴馬として輝いています。というか人気していきそうな気もします。過去複勝率100%な馬。平場だけでとどまる馬ではないはず。この菊花賞で羽ばたく可能性大。

この3頭が枠順確定度に輝き出した馬だと思います。

全部で5頭の気になる馬が存在してることになりました。

しかしまだ時間はあります。もっと情報集めて精度を上げていきたいと思います。

The following two tabs change content below.

管理人Z

このブログの管理人。当たる競馬予想ブログZといってるわりには大して当たらない予想を公開している者です。いつか当たる予想ばかりを公開できるようになりたいと思っています。

人気ブログランキング上位目指しています!!
応援クリックお願いします!


競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする