アルゼンチン共和国杯の予想は3連複でいきます

秋の天皇賞が終わった時点で2016年の回収率が85%でした。

大きいのがでると100%はもちろん夢ではありません。

ちなみに2015年は147%とラッキーもありましたが100%超えを達成しております。

もちろん今年も100%超えは狙います。複勝2点予想など小賢しい予想はもう封印致しますw

天皇賞・秋を3連複で的中させたことで調子にのってアルゼンチン共和国杯も3連複の5頭ボックスで予想して的中させたいと思います。

アルゼンチン共和国杯出馬表

1 モンドインテロ 牡4 56.5 C.ルメール
2 トレジャーマップ 牡5 51 吉田 豊
3 ワンアンドオンリー 牡5 58 柴山 雄一
4 ショウナンバッハ 牡5 54 松岡 正海
5 アルバート 牡5 57 戸崎 圭太
6 クリールカイザー 牡7 57 田辺 裕信
7 コスモロビン 牡8 53 嘉藤 貴行
8 フェイムゲーム セ6 58 北村 宏司
9 マイネルメダリスト 牡8 54 柴田 大知
10 プレストウィック 牡5 54 石川 裕紀人
11 シュヴァルグラン 牡4 58 福永 祐一
12 レコンダイト 牡6 55 蛯名 正義
13 ヴォルシェーブ 牡5 55 M.デムーロ
14 フェスティヴイェル 牡5 54 田中 勝春
15 ムスカテール 牡8 57 A.シュタルケ

という特に波乱もない出馬表になりました。

この15頭の中から5頭を選んで3連複ボックス予想です。

天皇賞・秋とまったく同じパターンです。これはいけそうな気がしてきました。

エイシンヒカリを本命としていましたが結果コケました。しかし3連複はゲットできた5頭ボックスは予想が未熟者な私にはもってこいの買い方です。

それではそろそろ絞りに絞った5頭を発表したいと思います。

①モンドインテロ

最内枠にはいりましたモンドインテロ。出馬表確定するまではギリギリ5頭の中に入るか貼らないかのレベルの馬でしたが1枠1番を引いたことで一気に5頭の中に入れました。内枠でディープ産駒でルメール騎乗。条件はそこそこ揃っています。3着以内には入るんじゃないでしょうか。人気はジワジワ上がってくるでしょう。重賞初勝利の可能性もちょっとアリ。

⑪シュヴァルグラン

調教が全然良くないみたいですが・・・でも切れないです。今の大魔神佐々木の勢いは乗りたいですしこの馬もこのメンツではトップクラスで間違いないでしょう。東京競馬場も初体験です。思い切って切ってもいいレベルの条件ですが切れないなにかがあると思います。これでこの馬が凡走したら次からは自分の判断に自信を持ちたいです。本当だったら切る馬。

⑫レコンダイト

内枠だったら人気も上がっていた馬。残念ながら12番と外よりの枠になりましたが当ブログは逆に良かったと判断しています。外差しで勝つ馬が多いアルゼンチン共和国杯。去年も同じ鞍上の蛯名騎手が14番のメイショウカドマツに騎乗して2着。同じパターンで3着ぐらいに食い込める可能性十分あり。

⑬ヴォルシェーブ

同じ馬主のシュヴァルグランよりこちらのほうが可能性高いと思います。この実績で55キロはちょっと重いハンデと思いましたがJRAの判断ですからやはり54キロレベルの馬ではないと判断したんでしょう。外から中団に食い込み最後の直線で突き抜けて欲しいですね。アルゼンチン共和国杯はスタートが坂のためそこまで内に切り込むことは難しくないはずです。鞍上はデムーロですし陣営の本気ですよね。これは1発あるんじゃないかと期待しています。

⑤アルバート

悩みましたが体力があり最後追い込める力がある馬を探すとこの馬しか見えなくなりました。鞍上も戸崎を早々に押さえていたこともあり陣営もこのレース勝負しにきています。斤量も57キロとトップハンデはないところもプラス材料。あっさり勝つ可能性あると思います。

この5頭に決めました!

①モンドインテロ

⑤アルバート

⑪シュヴァルグラン

⑫レコンダイト

⑬ヴォルシェーブ

です。なかなかのチョイスだと自負しております。秋の天皇賞につづいて3連複ゲットできることを祈りながらTV中継みたいと思います。

The following two tabs change content below.

管理人Z

このブログの管理人。当たる競馬予想ブログZといってるわりには大して当たらない予想を公開している者です。いつか当たる予想ばかりを公開できるようになりたいと思っています。

人気ブログランキング上位目指しています!!
応援クリックお願いします!


競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする