マイルチャンピオンシップの当たる予想情報はコレ

エリザベス女王杯の敗北の傷がまだ治っていませんが足を引きずってでも

今週のマイルチャンピオンシップの予想をしていきます。

現時点ではまだ登録馬しか発表されていませんが混戦確実なメンバーです。

2016年マイルチャンピオンシップ登録馬

イスラボニータ 牡5 57 C.ルメール
ウインプリメーラ 牝6 55 A.アッゼニ
ガリバルディ 牡5 57 福永
クラレント 牡7 57 岩田
サトノアラジン 牡5 57 川田
サトノルパン 牡5 57 M.デムーロ
サンライズメジャー 牡7 57 四位
スノードラゴン 牡8 57 大野
スペクトゥル 牝3 54
ダコール 牡8 57 小牧
ダノンシャーク 牡8 57 福永
テイエムタイホー 牡7 57
ディサイファ 牡7 57 武豊
ネオリアリズム 牡5 57 R.ムーア
フィエロ 牡7 57 戸崎
マジックタイム 牝5 55 A.シュタルケ
ミッキーアイル 牡5 57 浜中
ヤングマンパワー 牡4 57 M.バルザローナ
ロードクエスト 牡3 56 池添

去年のチャンピオンでもモーリスがいません。

かといってモーリスに変わるような怪物的存在も見当たりません。

つまりは実績・能力の上位・下位はあるにせよ・・・

実力均衡してるメンバーということになったと思います。

こうなると予想は難しくなります。本当にどの馬がきてもおかしくない状況。

エリザベス女王杯の反省からあまり過去データにとらわれない予想をしていきます。

いま3連複5頭ボックスの予想をするならこの5頭です。

2014年・2015年、2年連続マイルチャンピオンシップ2着というフィエロ

サトノダイヤモンドがG1勝ったことで里見オーナーのG1勝てない呪縛が開放されたので力的にほんのちょっと抜けてそうなサトノアラジン

エリザベス女王杯で軽視して痛い目にあったルメール騎乗のイスラボニータ

デムーロ騎乗でエリザベス女王杯のシングウィズジョイのような存在の穴馬のサトノルパン

謎の騎手バルザローナが鞍上の最近絶好調のヤングマンパワー

情報不足の中で予想するならこの5頭ですがまだまだ気になる馬がいます。

浜中騎手予定のミッキーアイル。エリザベス女王杯ではミッキークイーンと浜中騎手で休養明けにも関わらず3着にはいりましたのでこのコンビは侮れません。

比較的安定してる実績のロードクエストもそろそろ1発ありそうで要注意です。

ここ最近安定しているマジックタイムも要注意な馬だと思います。

エリザベス女王杯では世界のムーアの名前に踊らされましたが今回こそいくかもしれないと思わせるネオリアリズム。

などなど。やはりどう考えても混戦ですよね。サクッと切れる馬が少なすぎます。

というわけでマイルチャンピオンシップで当たる予想はまだ未定ということで明日に続きます。

The following two tabs change content below.

管理人Z

このブログの管理人。当たる競馬予想ブログZといってるわりには大して当たらない予想を公開している者です。いつか当たる予想ばかりを公開できるようになりたいと思っています。

人気ブログランキング上位目指しています!!
応援クリックお願いします!


競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする