マイルチャンピオンシップは久しぶりのZ必勝法でいく予定

先週のエリザベス女王杯でルメール大先生が騎乗するシングウィズジョイをさくっと切りました。

そして2着というすばらしい結果を残しました。

ルメール大先生騎乗にも関わらずシングウィズジョイの人気は12番人気と完全なる穴。

そんな馬でも我らがルメール大先生は2着に持ってくる実力がやはりあるんです。

今回のマイルチャンピオンシップでルメール大先生はイスラボニータに騎乗ですね。

現時点はさすがの2番人気。落ちたとしても3番人気まででしょう。

ルメール大先生とイスラボニータという実績・実力が備わってる馬ですからここは間違いないですね。

そして、我らが大先生のうちの1人のミルコ大先生は先週のエリザベス女王杯では見事に1着。クイーンズリングという実績・実力が備わってる馬でしたがきっちり結果を残しました。

そんなミルコ先生は今回はサトノルパンという穴馬的存在の馬に騎乗します。

しかも初騎乗となります。マイナス材料多数抱えていますが今回このサトノルパンは押さえます。

毎度毎度、この二人の大先生を裏切ったことでハズシてるレース多数。

そもそもお世話になりまくっていた大先生たちですから年内、押さえ続けようと思います。

基本に帰ります。初心忘れるべからずです。

というわけで今回のマイルチャンピオンシップで押さえる馬が2頭確定です。

枠順、馬場、すべてを超越して

イスラボニータ
サトノルパン

この2頭はおさえます。残り3頭は枠順確定後に発表します。

サトノルパン出遅れるパターンが多いですがミルコの神騎乗が炸裂すれば十分ありえると思います。

The following two tabs change content below.

管理人Z

このブログの管理人。当たる競馬予想ブログZといってるわりには大して当たらない予想を公開している者です。いつか当たる予想ばかりを公開できるようになりたいと思っています。

人気ブログランキング上位目指しています!!
応援クリックお願いします!


競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする