マイルチャンピオンシップ恥ずかしい話大コケです。

なんか結果についていろいろなところで激論がかわされているマイルチャンピオンシップですね。

とにかく、当の当たる競馬予想ブログZとしては惨敗。

見当違いな予想でした。結果はこちらです。

2016年マイルチャンピオンシップ結果

1着 16 ミッキーアイル 牡5 57 浜中俊
2着 8 イスラボニータ 牡5 57 C.ルメール
3着 15 ネオリアリズム 牡5 57 R.ムーア
4着 6 ダノンシャーク 牡8 57 松山弘平
5着 2 サトノアラジン 牡5 57 川田将雅
6着 7 フィエロ 牡7 57 戸崎圭太
7着 17 ガリバルディ 牡5 57 福永祐一
8着 10 マジックタイム 牝5 55 A.シュタルケ
9着 4 ロードクエスト 牡3 56 池添謙一
10着 1 ディサイファ 牡7 57 武豊
11着 14 クラレント 牡7 57 岩田康誠
12着 12 ウインプリメーラ 牝6 55 A.アッゼニ
13着 11 テイエムタイホー 牡7 57 幸英明
14着 13 ダコール 牡8 57 小牧太
15着 18 サンライズメジャー 牡7 57 四位洋文
16着 5 ヤングマンパワー 牡4 57 M.バルザローナ
17着 3 スノードラゴン 牡8 57 大野拓弥
18着 9 サトノルパン 牡5 57 M.デムーロ

荒れている原因は浜中騎手・ミッキーアイルの斜行ですね。最後の直線で明らかに斜行して

ネオリアリズムにぶつかってしまいネオリアリズムは失速。

JRAとしては

ミッキーアイル号の騎手浜中俊は,最後の直線コースで外側に斜行したことについて平成28年11月26日から平成28年12月18日まで騎乗停止。(被害馬:15番・2番・1番・6番)

という罰を与えたようです。

たしかに最後の直線で右ムチを入れ続け斜行を直さない姿勢はどうかとおもう節もありますね。

ただムーアも寄せすぎて浜中騎手が右ムチしか使えない状況という説もあります。

結果がすべての競馬です。どちらにしろ両馬とも買い目に入れてない当ブログは惨敗でした。

当ブログのマイルチャンピオンシップの予想

⑧イスラボニータ

⑨サトノルパン

②サトノアラジン

⑤ヤングマンパワー

⑩マジックタイム

イスラはよく走りました。最後の直線は流石とも言うべき。

サトノルパンはちょっと謎ですね。最後も追ってないないですし怪我ないことを祈ります。

サトノアラジンは不利が多少あったかもしれないけど果敢に内をせめた姿勢は高評価。次に期待です。

ヤングマンパワーはどうしたんでしょう。この馬には期待していましたが・・やはり騎手の力不足が否めません。

マジックタイムもいいところなし。やはりこのメンツでは力不足だったのか・・それともシュタルケがダメだったのか・・

正直今回のマイルチャンピオンシップは結果を見ても腑に落ちない感じがします。

まぁ終わったことですからスパッと忘れて今週のジャパンカップに気持ち切り替えます。

忘れちゃいけないことだけまとめると

・外国人騎手を過大評価してはダメ

・評価していい外国人騎手はムーア、デムーロ、ルメールのみ。

・斜行しても勝ちは勝ち

これだけは忘れないようにしておきます。

The following two tabs change content below.

管理人Z

このブログの管理人。当たる競馬予想ブログZといってるわりには大して当たらない予想を公開している者です。いつか当たる予想ばかりを公開できるようになりたいと思っています。

人気ブログランキング上位目指しています!!
応援クリックお願いします!


競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする